交際クラブ詐欺とは

交際クラブ詐欺とは

「東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例」により、「デートクラブ」という法令用語をもって正式に定義されている業務形態を一般的に「交際クラブ」または「デートクラブ」と呼ぶ。

同条例ではこうした営業内容のことを「男女間における金銭を伴う交際を仲介する営業」と定めており「デートするだけで高収入」などと謳って金銭を騙し取るケースが急増してる。

出張ホスト詐欺・交際クラブ詐欺・デートクラブ詐欺における契約は、愛人契約といっていい事実内容のため、この契約は公序良俗に反する違法契約であると考えられる可能性がある。

悪質な出会い系サイトと同様に、異性とのメールのやりとりが行われる中で陰部の写真を送らせ、後にサイト運営者から利用規約違反として高額な支払い請求をされるケースも急増しているので注意が必要である。

悪質な出会い系サイト 交際クラブ詐欺の手口や特徴

◆ 知らないアドレスからいきなりメールが送られてくる
◆ 芸能人やそのマネージャーを語るメールが、サイトのURL付きで送られてくる
◆ 副業サイトと思い登録したのが、出会い系サイトだった
◆ 会う約束をしようとしたらポイントがちょうど無くなり課金させられる
◆ 登録したら他のサイトからもどんどんメールが来るようになった
◆ 『交際する際のトラブル防止のため保証金を預けて下さい。交際が終わったら翌日返金致します。』と、言われる
◆ セッティングの保証金を返還する為に実印が必要
◆ セッティング当日、突然場所変更されて遅刻したため、セッティングできず
◆ 女性の都合で当日キャンセルで、ご迷惑をかけたとの事で報酬アップを受けた

最近増えている詐欺の手口

携帯電話の「個体識別番号」やGPSを使った位置情報、IPアドレス、契約しているプロバイダといったものを表示し、これにより個人情報を得ることが可能であると主張し、その情報に基づいて…
【債権回収業者に債権譲渡する】
【期限までに支払いがない場合は裁判所に提訴する】
【身辺調査をする】
【住民票や戸籍謄本を取得する】
【自宅や勤務先に内容証明郵便の送付】
【給与や財産の差し押さえ】
【未成年者の場合は親権者の債権者名義を取得する】
【個人信用情報機関のブラックリストに登録する】
と記載し、請求するケースが多い。

場合によっては争いがあった場合、どこで裁判を行うのかという裁判所を規約等に表示し、法的措置も辞さないなど不安を煽る文言があることが多い。

上記業者の口コミ・情報提供はこちらからお願いいたします。


詐欺被害メール相談窓口