ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺とは

ある特定のアダルトや出会い系サイト、勝手に送られた電子メールに記載されているURLなどをクリックすると、『ご入会ありがとうございました!』等の文言やウェブページが表示され一方的に契約したことにされ、高額な料金の支払いを求められる詐欺のこと。

ただし、ワンクリ詐欺業者は警察などの摘発により昨今ほぼ壊滅的状態となっている。

誘導アダルトサイトとは

誘導アダルトサイトとは無料動画サイトから有料に引き込むタイプ(一種のフィッシング詐欺)のサイトでワンクリ詐欺は違い手順を踏ませて登録、請求させるサイトのこと。

無料だと思い込ませ複数回クリックをさせ、20歳以上の年齢認証・利用規約・契約内容の明記などとサイト閲覧者も注意が必要で巧妙化しているサイトも多く見受けられる。

ワンクリック詐欺 誘導アダルトサイトの特徴

◆ サイトの利用規約中に「画像や入口などをクリックした時点で契約が成立したとみなす」と書かれている。
◆ 動画閲覧の前に年齢認証があり、20歳以上の確認がおこなわれている。
◆ 契約内容・利用規約が書いてあるページがわかりにくいようにしてある。
ex① 利用金額の部分がサイトの背景色と同じにしてある。
ex② 規約のページの文字が小さくなっており見難い。
◆ 振込みの期限を3日以内に指定したり、「今ならキャンペーンで一定期限内の振込みなら料金が○○割引!!」という文言で振り込みを急がせることにより、相手が冷静に物事を考えるスキを与えないようにしている。振り込め詐欺の被害者の心理を応用したものが大半である。
◆ 「電子消費者契約法に基づいた契約」や「ワンクリック詐欺ではない」などの文章を表示し、法令に準拠した正当なサイトであるかのように見せている。
◆ 料金の支払い方法は銀行振り込みとアマゾンギフトなど金券で支払う例があり、銀行振込の場合は個人名義の口座への振り込みによるものが多い。別の詐欺行為で個人に口座を作らせたり、振り込み先に使うために口座を買う業者がほとんどである。

最近増えている詐欺の手口

携帯電話の「個体識別番号」やGPSを使った位置情報、IPアドレス、契約しているプロバイダといったものを表示し、これにより個人情報を得ることが可能であると主張し、その情報に基づいて…
【債権回収業者に債権譲渡する】
【期限までに支払いがない場合は裁判所に提訴する】
【身辺調査をする】
【住民票や戸籍謄本を取得する】
【自宅や勤務先に内容証明郵便の送付】
【給与や財産の差し押さえ】
【未成年者の場合は親権者の債権者名義を取得する】
【個人信用情報機関のブラックリストに登録する】
と記載し、請求するケースが多い。

場合によっては争いがあった場合、どこで裁判を行うのかという裁判所を規約等に表示し、法的措置も辞さないなど不安を煽る文言があることが多い。

意外と知られていない怖いメール

最近、悪質債権回収業者が個人情報を取得する方法が判明しました。

皆さんも下記のようなメールが送られてきた記憶は無いですか?

いきなりのメール失礼します。
◯◯◯◯◯、29歳の未亡人です。
自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。
一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。
主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。
お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。

上記のメール内容をご覧になって皆さんは『こんなメールに騙される人は居ない!』と思いませんか?

実はこのメールを送信した悪徳業者は、このメールで相手を騙そうとは思っていません!

このメールを既読(メールを開けさせる)させる事を目的に迷惑メールを送信しているのです。

迷惑メールを既読(メールを開く)するとどうなるか?

迷惑メールを既読(メールを開く)すると、まずそのメールアドレスが生きている(使用されている)事が相手に分かってしまいます。実例を出すと『コミュニケーションアプリLINE』で相手がLINEを読む(開く)と既読通知で確認が取れます。これと同じ原理です。

悪徳業者はメールアドレスが生きている(使用されている)と確認が取れると次に【ウイルスが仕込まれた】迷惑メールを送信します。

この【ウイルスが仕込まれた】迷惑メールを開くと、そこから個人情報などが盗まれます。例えば携帯電話なら登録している電話帳の中からお勤め先や自宅の電話番号など御自身に関係のあるものです。

実例を上げると【日本年金機構の年金情報流出事件】が有名だと思います。

この事件は日本年金機構の福岡市にある九州ブロック本部にコンピューターウイルスメールが届き、それを開封してしまった事から年金個人情報が流出してしまいました。

皆さんも身に覚えがないメールや迷惑メールには十分気をつけて下さい。

上記業者の口コミ・情報提供はこちらからお願いいたします。


詐欺被害メール相談窓口