【最新版】悪質な出会い系サイト

出会い系詐欺とは

不特定多数の男女に新たな出会いを提供する出会い系サイト。
近年、利用者数の急激な増加に伴い、悪質な違法サイト(詐欺サイト)の数も増加傾向にあり、深刻な社会問題となっています。わけても、サクラを利用した強引な勧誘、架空請求等の詐欺被害など、深刻なトラブルが後を絶ちません。

出会い系詐欺の手口

知らない間にお試し期間が終了し勝手に有料期間に切り替わる手口
本来お試し期間は利用者にとって無料でサイトのコンテンツを理解する事ができる優れたサービスとして各企業が導入しているのだがそれを逆手にとり予告なく有料へと切り替える悪質な手口です。
これは出会い系サイトに限らずアダルトサイトにも多く見受けられ典型的なネット詐欺のパターンとなっています。
本来、優良サイトであれば勝手に有料に切り替わることはなくお試し期間が過ぎ、今後サイトを利用したければ自分で料金を払い自分で本登録の手続をするのですが悪質なサイトはこの一連の流れをうまく使ってきます。

自動プログラム化されたサクラシステム

サクラとは『客の買い気をそそるため、客のふりをして買い物する仲間』の事を指します。
サクラにも長い歴史があり露店などでただで見る事から芝居の無料見物人となり、そこから生じたという。
これが詐欺か詐欺ではないのかは個人の判断によるが出会い系サイトでは良くある話。
プログラムを使い自動でメールの返信やアプローチなどを手がける事ができます。
貴方のメールの相手はプログラムなんて事もないとは言い切れません。
貴方は本物の女性会員だと思い込み逢いたい一心で利用料をつぎ込む・・・・・・・・
ポイント制の出会い系サイトはその仕組み上、どうしてもサクラを使用します。サクラで男性とメールをすればするほどそれ利益となるからです。
サクラは大きく分けて3種類が存在しています。

・アルバイト登録している女性
・サイト関係者
・コンピュータプログラムによる自動発信&自?返信

個人で片手間に運用しかも宣伝費もなく出会い系サイトを立ち上げ利益をだすのは難しく3番目のプログラムを使用している事が考えられます。
出会い系サイト業界は完全に飽和状態で何処で聞いた噂か知らないが『出会い系サイトは儲かる』の言葉を信じ、学生からサラリーマンまで個人レベルで運営してるケースが一番多いと考えられます。
又、男性の継続を促すには写真も必要で綺麗な画像など多数存在するならばサイト側が用意した偽の写真と判断した方が良いでしょう。

自動的にポイントを購入させられる手口

出会い系サイトでよくある手口がこれ入口などに「完全無料」などの告知をしておきサイトの規約を読むと無料なのは最初の24時間とか3日とか記載されています。
それも完全無料は非常に目につく場所に書き込まれていて肝心のサイト利用規約は分かりにくい場所と言うかよく調べないと発見できない場所に設けられている場合があります。

無料時間を過ぎ1ポイントでも利用されていると使用されたサイト側が数千円、数万円の請求が出来る仕組み
しかも自らサイト退会の手続きをしない限りポイントを使用され続ける可能性があります。

裁判手続きを利用した架空・不当請求の手口『少額訴訟』

まず少額訴訟ですが聞きなれない人も多くいると思うので簡単に説明していきます。
少額訴訟制度とは訴訟の目的の価額が30万円以下の金銭支払請求を目的とした、少ない費用と時間で紛争を解決する訴訟制度。この訴訟手続きにおいては、原則的に1回の期日内に審理が完了され、口頭弁論の終結後直ちに判決が出される。
もっと簡単に説明すると少ない金額で訴訟することができ、請求しようとする金額が30万円以下の場合に限られているが訴訟費用も数千円でしかも審理は1回で即日判決という簡単なシステムの事です。
架空請求や偽造された支払督促であれば放置しておけば問題ないのですが、支払督促など裁判所関係の書類は一般の消費者、利用者にとって馴染みがないため、裁判所などから送付された書類を即座に判別することは難しく、不安に感じる消費者が多いみたいです。
インターネット上では少額訴訟が猛威を振るっているなど取り上げられているがまったく身に覚えがないにもかかわらず各種利用料金の請求として少額訴訟を提起されたという事例は少ないみたいです。

このような書類が裁判所から届いてしまった場合

・心当たりがなくても指定された日に裁判所に出頭してください。
その裁判所が遠方の場合は,近くの裁判所に「移送」を求めることができます。
・事前に裁判の進め方について専門家へ相談
・警察に連絡

しかしながら違法業者が使えば自分が捕まるので架空請求のようにたくさんの人に届くといった手口ではありません。

【下記のような事はございませんか?】

・知らないアドレスからメールがきた
・知らない電話番号から着信がきた
・電話で個人情報を教えてしまった
・怪しいサイトをクリックしてしまった
・何もしてないのに会員登録されている
・会員サイトを退会したいのに退会出来ない
・法外の金額を請求された
・儲かりますと言われて、お金を振り込んでしまった

【よくお問い合わせで受ける詐欺の共通点】

※お金を口座振込ではなく、レターパック(ゆうパック)で送金をさせようとする(※犯罪です!!)
最近だとAmazonギフト券を悪用する金銭搾取方法が主流です。

悪質な出会い系サイトに悩んでいませんか?

SNSから出会い系サイトの勧誘を受けた。断り切れず、登録したら、金銭を請求された。

心当たりのないメールが届き、記載のURLをクリックしたところ、即登録になった。

相手とのアドレス交換に費用がかると言われた。

情報交換する際、幾度か文字化けし、その都度費用を請求された。

副業を探していたところ、出会い系サイトで男性とのメールのやり取りをする仕事を見つけたが、登録料で多額の費用を請求された。

逆援助すると言われ、免許証のコピー、銀行口座などの個人情報を教えてしまった。

知り合いが出会い系サイトで被害にあっていると相談を受けた。

援助するとの掲示板の書き込みから出会い系サイトに誘導され、高額なポイントを購入してしまった。

見知らぬ女性から大金を振り込むので口座を教えてほしいとメールが来たので、言われるままに個人情報を教えてしまった。

出会い系サイトを退会したいと申請したら、手数料を請求された。

不特定多数の者に対して一斉送信をするこの手法なので、メールが送られた人は最低でもメールアドレスという個人情報が業者に取得されていることになります。

上記業者の口コミ・情報提供はこちらからお願いいたします。


詐欺被害メール相談窓口