【最新版】ワンクリック詐欺とは

ワンクリック詐欺とは

いわゆる「ワンクリック詐欺」に該当するものです。 例えば、「18歳以上ですか?」で「はい」をクリックしたり無料サンプル画像をクリックしただけで請求画面が現れます。

これは利用者を不安にさせて短期間でお金を振り込ませる手口です。請求書に書かれているIPアドレスやプロバイダから個人が特定されることは、まずありません。

無料出会い系サイトに勝手に登録される

無料のAサイトに登録したら、B、Cの有料サイトに登録されるものです。 いわゆる二重登録で無料サイトに登録すると同時に有料サイトにも登録されてしまい、有料サイトから請求されます。

ハガキ送りつけ請求の手口

名簿などを基に同じ内容で不特定多数に送りつけるものです。 例えば「アダルトサイトの利用料金が滞納している」などという名目で請求してきます。 これも人を不安にさせて、お金を振り込ませる手口です。自宅へ取り立てに行く、会社に連絡するなどと言って不安をあおります。

メール送りつけ請求の手口

不特定多数にメールを送信してくるものです。 メールに記載されているURLにアクセスするとアドレスが相手に認識されてしまい執拗な請求メールが届くようになります。 これはハガキなどとは異なり何度も請求が届くので心理的不安が大きく、振り込んでしまうケースが多いので気をつけましょう。

電話かけ直したら、アダルトボイスに転送

電話の着信履歴に残った番号へかけなおしたらアダルトボイスにつながり、電話を切っても電話がかかって料金を請求されます。 また、身に覚えのない料金をアダルトボイス業者から請求されます。

【下記のような事はございませんか?】

・知らないアドレスからメールがきた
・知らない電話番号から着信がきた
・電話で個人情報を教えてしまった
・怪しいサイトをクリックしてしまった
・何もしてないのに会員登録されている
・会員サイトを退会したいのに退会出来ない
・法外の金額を請求された
・儲かりますと言われて、お金を振り込んでしまった

【よくお問い合わせで受ける詐欺の共通点】

※お金を口座振込ではなく、レターパック(ゆうパック)で送金をさせようとする(※犯罪です!!)
最近だとAmazonギフト券を悪用する金銭搾取方法が主流です。

※請求額を支払ったのにも関わらず、訳のわからない理由をつけて追加で金額を請求してくる

※料金請求の際に、法律用語を使い【違反】【裁判】【告発】などを記載を使い不安を煽ってくる

上記業者の口コミ・情報提供はこちらからお願いいたします。


詐欺被害メール相談窓口